在籍確認の電話なしでお金を借りる方法もあります

通常、金融機関のキャッシングやカードローンに申し込みをすると、審査の段階で申込者の職場に在籍確認の電話がかけられることになります。申込者が申請した職場に本当に在籍しているのを確認することは、お金を貸す側からすれば大切な作業となります。

 

職場にかかってくる在籍確認の電話は、お金を借りる側からすれば無ければ無いに越したことのないものなりかも知れません。在籍確認の電話が障害となってキャッシングやカードローンに申し込めずにいるという方もいらっしゃるでしょう。

 

この在籍確認の電話ですが、審査の段階で必ず行われるものという訳でもないようです。在籍確認の電話なして申し込めるキャッシングもあります。その例を挙げてみますと、モビットには在籍確認の電話が必要とされない申し込み方法があります。

 

ネットを利用した全ての手続きが完結する申し込み方法です。この申し込み方法を利用するには三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っていることなど一定の条件はありますが、職場に在籍確認の電話がかかってこないばかりか、自宅にモビットから一切の書類が送られてくることもありません。

 

モビット以外の消費者金融では在籍確認の電話がどうしても避けたいという方のために、社会保険証や直近の給料明細書、社員証、源泉徴収票などの提出を在籍確認の電話代りとして認めてくれる場合もあるようです。すべての申込者に適用されるものなのかは不明ですが、在籍確認の電話を避けたい方は問い合わせてみると良いのではないでしょうか。