とにかく早くカードを発行できることが大きい

ACマスターカードは、すぐに発行できることが一番大きな要素です。

発行する時間が長いとされているクレジットカードが、すぐに発行できることは便利で、その日のうちに利用することも出来ます。

 

これはACマスターカードを発酵しているのが消費者金融のアコムだからで、自動契約機を利用して発行できるカードとされているので利用可能になっています。

早く使うことを前提に考えていて、銘柄なども指定しなくてもいいACマスターカードなら、手続きもスムーズに進めることが出来ます。

 

しかしカードを発行することが出来たとしても、消費者金融系のカードですからデメリットを持っています。本来クレジットカードは一括払いが可能になっているものの、ACマスターカードはリボ払いを前提としたカードになります。

 

発行した当初からリボ払いが指定されているので、カードを発酵して使っていると、どんどん支払いがおかしいように感じてしまうかもしれません。これはACマスターカード側が指定しているために、自分で返済金額を変えないと変えられないのです。

 

発行できるスピードは凄く早いので、とにかくカードを持っていない人が利用したいと思っているならACマスターカードを発行するといいです。ただ返済に関する部分はかなり辛いとされている点もありますので、もしカードを発行することを考えるなら、返済についての情報を仕入れておき、余裕を持ってお金を入れておくか、すぐに返済ができるように設定変更をするといいです。