専業主婦でも借り入れは出来ますが

専業主婦でもカードローン契約をすることは出来ます。が専業主婦がすべての会社のローン契約を出来るわけではありませんし契約が出来る所も契約するには条件付きなので注意が必要です。

 

カードローンといえば銀行と消費者金融の思い浮かべると思います。

その中で「総量規制」という言葉を聞いたことはありますか?これは年収の3分の1迄しか借り入れが出来ないというルールです。これを読めば分かるように収入がない専業主婦は総量規制に引っ掛かります。

 

これは消費者金融に適応されるため収入がない専業主婦は消費者金融からは借り入れをすることは出来ません。

 

一方で銀行のカードローンは総量規制の対象外となるので専業主婦でも借り入れの契約をすることは可能となります。

またご家族の収入証明書を提出する必要が無いので家族にもバレるリスクを契約段階では回避出来ます。ただし地方銀行のカードローンだと「居住地か勤務地が銀行本社の地元にある事」という条件がついている銀行もあるので、全国規模の銀行のカードローンを選んだ方が無難でしょう。

 

とはいえ「ご利用は計画的に」という言葉があるように収入がある人でも過度の借り入れに注意が必要なのに収入がない専業主婦が過度の借り入れをして返済に困ると家族にバレる事を覚悟しないといけないので身の丈にあった借り入れをして無理なく返済を出来る環境を常に整えて置くことが専業主婦のカードローン契約に関してはより重要になります