個人事業主でもお金を借りられるか?

みなさんの中にも個人事業主で消費者金融等からお金を借りたいと思っている人も多いかと思います。

ですが、意外と多くの個人事業主はサラリーマンでないと消費者金融等からお金を借りれないと思っています。

 

確かに一般的に消費者金融からお金を借りようと思った時は安定した収入がないと借りる事ができません。

ですが、それは別にサラリーマンに限った話でなく、アルバイトの収入でも安定した収入がある事になります。

 

ですから、個人事業主でも安定した収入があればお金を借りる事は可能です。ただ、個人事業主の場合はサラリーマンみたいに源泉徴収がないと思いますので、その場合はどれだけ収入があるか消費者金融に伝えるために確定申告の書類が必要になってきます。

 

そういう書類を持っていけば個人事業主でも一定の収入があればお金を借りる事は可能になります。

ただ、この時に気を付ける必要があるのはいくら個人事業主で一定の収入があると言ってもその収入が少なければ借りれる金額はかなり少なくなります。

 

では、どうして個人事業主になると借りられる金額がそれだけ少なくなる可能性があるのかというと、それは総量規制というのがあって貸せる金額は収入の3分の1を超えてはならないというのがあるからです。

 

ですから、確定申告で収入が少ないという事になれば借りれらる金額はそれだけ少なくなります。

でも、個人事業主だからお金を借りれないという事はないので安心して消費者金融からお金を借りると良いです。