口座なしでお金を借りる時は消費者金融の自動契約機でキャッシングカードを発行してもらう

インターネットの発達とスマートフォンの普及によって消費者金融でお金を借りる時もホームページから融資の依頼をして指定の口座に振り込んでもらう振込キャッシングが主流となっています。

 

しかし振込キャッシングを利用するには口座が必要なのでない場合は別の方法でお金を借りる事になります。口座なしでお金を借りる時は消費者金融の自動契約機で申し込んでキャッシングカードを発行してもらう方法になります。

 

消費者金融の自動契約機で申し込む時は本人確認書類を提出しなければいけないので運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかを持参して自動契約機に出向きます。それで自動契約機に入室して中に契約機と電話が設置されているので契約機の画面のガイダンスに従って操作をしていきます。

 

途中で分からない事があったら設置されている電話でオペレーターに教えてもらう事が出来ます。審査が可決されて契約手続きが完了したらその場でキャッシングカードが発行されるので口座なしでもお金を借りる事が出来ます。

 

キャッシングカードが発行されたら消費者金融のATMかコンビニに設置されている提携ATMを利用してお金を借りる事になります。コンビニに設置されている提携ATMを利用する方が便利ですが、消費者金融によって手数料が発生する場合もあるので注意が必要です。

 

手数料が無料であればコンビニに設置されている提携ATMを利用する方が便利ですが、手数料が発生する場合は消費者金融のATMを利用して手数料無料でお金を借りた方がいいです。